【今さら聞けない!】Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用方法やクーポンによるお得な注文方法などをわかりやすく解説

how-to-order-ubereats Uber Eats (ウーバーイーツ)

最近インターネットで料理を注文できる飲食店が増え、どのお店に注文するか迷ってしまいませんか?

インターネットで料理を注文するときは、デリバリーサービスも上手に使いこなしたいですよね。

今回は、大きなバッグに緑のロゴが目を引くデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」をご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の運営会社

modern city with modern skyscrapers and roads in sunlight
Photo by Enric Cruz López on Pexels.com

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、2014年にアメリカで誕生し、現在では33の国と地域で利用される世界最大規模のオンラインフードデリバリーサービスです。

運営はアメリカ カリフォルニアに本社を置く「Uber Eats (ウーバーイーツ社)」が行っています。

こちらは運輸業を展開する親会社「Uber Technologies, Inc. (ウーバー・テクノロジーズ社)」の子会社です。

日本では、2016年9月に東京でUber Eatsのデリバリーサービスが始まりました。

日本の運営は、東京 六本木にある「Uber Japan株式会社」が行っています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴

man in green t shirt riding bicycle on road
Photo by Pablo Cordero on Pexels.com

Uber Eatsは、2016年9月に日本に上陸したデリバリーサービスです。

緑のロゴが印象的なこのデリバリー会社、街中を颯爽と走る配達パートナーをイメージする方も多いのではないでしょうか。

Uber Eatsの魅力は、サービス提供エリアの広さと圧倒的な登録店舗の数です。

サービス提供エリアは全国47都道府県に広がり、登録店舗数は10万店舗を超えています。

今までのデリバリー業界では、店舗ごとに配達ドライバーを用意するのが主流でした。

Uber Eatsは、配達パートナーがレストランの料理を届けるという新しいスタイルを確立した企業でもあります。

フードデリバリーはもっぱら注文するほうだけど…という方も必見!

配達員で働くという選択肢もあります。アルバイトのようにシフトに縛られることなく、好きな時間に手軽に始められます。まずは業界最大手のUber Eats(ウーバーイーツ)に登録するのがおすすめです。下記の記事もご参考下さい!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナー(加盟店)

man in blue denim jacket and black pants standing on sidewalk
Photo by RODNAE Productions on Pexels.com

Uber Eatsは、2021年5月に登録店舗数 10万店を突破しました。

2021月7月時点の出前館の登録店舗数は8万店なので、他のデリバリーサービスと比べても圧倒的な登録店舗数を誇っています。

主な加盟店は、以下の通りです。

  • 全国展開のレストラン
  • 地域で人気のレストランや専門店
  • コンビニエンスストアやスーパーマーケット
  • 生活用品を取り扱うショップ
    • (Uber Japan公式サイトより引用)

登録店舗にはマクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、スシロー、ローソン、マックスバリュ、成城石井、フランフラン、エディオンなど、おなじみのお店が並びます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービス提供エリア

Uber Eatsは、北海道から沖縄まで47都道府県でサービスを提供しています。

2016年9月に東京からサービスを開始し、5年のあいだに順調にサービス提供エリアを拡大し、2021年9月に全国でサービスを提供できるようになりました。

今後もサービス提供エリアは拡大する予定です。

お住まいの地域がサービス提供エリアか知りたい場合は、Uber Eatsの公式サイトから配達先住所を入力すると確認できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間

Uber Eatsの営業時間は、基本的に9:00~24:00です。

一部では、営業時間が拡大して8:00~25:00に営業しているサービス提供エリアもあります。

営業時間はサービス提供エリアによって異なるので、お住まいの地域の営業時間について一度確認しておきましょう。

さらにUber Eatsの営業時間と、注文するレストランの営業時間は異なります。

注文したい時間にレストランが営業しているか確認するには、レストランのメニューページよりチェックできます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送料・手数料・支払方法

woman holding card while operating silver laptop
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

1.配送料

配送料は、お店との距離、天候、配達パートナーの稼働状況などによって左右します。

2018年11月より状況に応じて変動する配送料に変更され、その金額は約50~500円と大きく変わります。

タイムセールのように時間によって配送料無料のお店もあるようです。

Uber Eatsでは、配送の最低金額がなく、1円から配送に対応しています。

ただし注文金額が700円に満たない場合は、「少量の注文の配送手数料」が一律150円発生するので注意が必要です。

2.サービス料

Uber Eatsのサービス料は、注文した小計の10%です。

サービス料は上限350円と決められており、3,500円以上の注文ではお得に利用できます。

このサービス料は、クーポンやキャンペーンの対象外なのでお会計時に注意が必要です。

3.支払方法

支払方法は、現金・クレジットカード・PayPayなどの電子決済など10種類あります。

さまざまな支払方法に対応しているのは、利用者にとって嬉しいポイントですね。

置き配を利用する場合は、事前に支払いできる方法で注文しましょう。

フードデリバリーのお支払い方法は、ポイントが貯まってお得なクレジットカード払いがおすすめです。下記記事もぜひご参考下さい!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文アプリの使い方

person holding a smartphone
Photo by cottonbro on Pexels.com

下記の手順で、アプリを使って注文できます。

1.アプリをダウンロードする

まずは下記から注文アプリをダウンロードしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

2.クーポン(プロモーションコード)を入力する

クーポン(プロモーションコード) を使う場合は、アプリのトップ画面下部の人型アイコンから登録して適用する形になります。クーポン(プロモーションコード)が複数ある時には、ここで登録しておくと注文内容確認時にリストから選んで切り替えることが可能です。

クーポン(プロモーションコード)の適用手順は以下の通りです。

  1. アプリのトップ画面にて、下部にある人型アイコンをタップ
  2. 「プロモーション」をタップ
  3. クーポン(プロモーションコード)を入力し「適用する」をタップ
  4. 注文内容確認時に、クーポン(プロモーションコード)が適用されているか確認します
    • 複数のクーポン(プロモーション)が登録されている場合にはここで「プロモーションを切り替える」をタップして適用するクーポン(プロモーションコード)を切り替えることができます。

※詳しい手順はUber Eats の公式ブログをご参照ください

現在おすすめのクーポン(プロモーションコード)はこちら👇です!

初めて注文される方は必見!合計3,200円OFF!

Uber Eats を初めて注文される方限定で、750円以上の注文で合計金額から初回注文2,200円OFF + 2回目注文500円OFF + 3回目注文500円OFF = 合計3,200円割引の初回限定クーポンが配布されていますのでご紹介します!

下記のプロモーションコード(クーポン)を適用して下さい。

UMAI2200

3.会員情報や支払方法を設定する

4.レストランを決める

5.料理を決め、「カートに追加する」ボタンを押す

6.受け渡し場所、お会計を確認する

7.「注文する」ボタンを押す

8.商品を受け取る

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンペーン情報

Uber Eatsをお得に利用できるクーポン情報を紹介します。

ここで紹介したキャンペーンの他にもUber Eatsの公式Twitterでは、期間限定のキャンペーン情報を発信しています。

ぜひ一度、 Uber Eatsの公式Twitter のお得な情報をチェックしてみましょう!

1.お友達紹介キャンペーン

Uber Eatsには、紹介されたお友達と紹介したご本人に付与されるクーポンがあります。

紹介したい人はUber Eatsアプリ内にある「割引クーポンを獲得する」を選択することでクーポンを獲得できます。

キャンペーンは予告なく変更されることがあります。詳しくはUber Eatsアプリにてご確認ください。

身近に利用者がいない場合は、SNSで発信している方のキャンペーンコードを利用してみるのもいいかもしれません。

2.初回限定クーポン

Uber Eatsを初めて利用する方は、一定の注文金額で使える初回限定クーポンがお得です!

初めて注文される方は必見!合計3,200円OFF!

Uber Eats を初めて注文される方限定で、750円以上の注文で合計金額から初回注文2,200円OFF + 2回目注文500円OFF + 3回目注文500円OFF = 合計3,200円割引の初回限定クーポンが配布されていますのでご紹介します!

下記のプロモーションコード(クーポン)を適用して下さい。

UMAI2200


クーポン(プロモーションコード)の適用手順は以下の通りです。

  1. アプリのトップ画面にて、下部にある人型アイコンをタップ
  2. 「プロモーション」をタップ
  3. クーポン(プロモーションコード)を入力し「適用する」をタップ
  4. 注文内容確認時に、クーポン(プロモーションコード)が適用されているか確認します
    • 複数のクーポン(プロモーション)が登録されている場合にはここで「プロモーションを切り替える」をタップして適用するクーポン(プロモーションコード)を切り替えることができます。

※詳しい手順はUber Eats の公式ブログをご参照ください

こちらもクーポンの金額は状況により変動します。詳しくはUber Eats公式サイトにてご確認ください。

この機会にお得にUber Eatsを始めてみませんか?

【ヘビーユーザー向け!?】Uber Eats(ウーバーイーツ)のその他のサービス

person pouring a drink into a glass
Photo by cottonbro on Pexels.com

Uber Eatsには、ヘビーユーザーにお得なサブスクリプション「Eats パス(イーツパス)」というサービスがあります。

これは対象のレストラン・店舗で税込1,200円を超える注文をした場合に配送手数料が0円になるサービスです。

月額プランは980円、年間プランは7,480円です。

月額プランを12カ月利用すると年間11,760円かかるので、年間プランにすると4,280円(ひと月あたり350円)お得に利用できますね。

Eats パスの利用方法は、Uber Eatsのアプリ内にある「1ヶ月間無料で試す」から登録できます。

サービス提供エリアによりますが、ひと月に数回Uber Eatsを利用する方におすすめのサービスです。

まとめ

family celebrating christmas dinner while taking selfie
Photo by Nicole Michalou on Pexels.com

今回は、デリバリーサービス「Uber Eats」を紹介しました。

日本に上陸して5年で、フードデリバリー業界を牽引する立場となったUber Eats。

今後も、サービス提供エリアの拡大やサービスの充実など私たちの生活をより便利で豊かなものにしてくれると期待しています。

ぜひ、あなたもUber Eatsを利用して自宅でいろんなレストランの料理を楽しんでみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました